予防歯科

予防歯科

虫歯や歯周病は治して終わりではありません。当院では、再度虫歯や歯周病にならないようにメンテナンス(予防治療)をしていくことが歯科医院の本来の仕事であると考えております。
歯の汚れは、毎日欠かさず歯磨きをしても、完璧にキレイにするのは難しいものです。特に歯周ポケットと呼ばれる部分は、なかなか汚れが落としにくいのが現状です。そこで当院では、痛みがなく心地良いとご好評のPMTC(専門家による徹底した口腔内清掃)を行い、歯の表面に付着したヤニや茶渋などの着色や歯垢などを除去し、プラークや歯石も併せて取り除くことで、清潔な歯と歯茎の維持をお手伝いしています。

PMTCとは?

PMTCとは?

PMTC (Professional Mechanical Teeth Cleaning) とは、歯科医師・歯科衛生士などの専門家により、様々な専門の器具とフッ化物入りペーストを使用し、全ての歯面とそのプラーク(歯垢)を除去する方法です。

歯や歯のまわりには、バイオフィルムと呼ばれる細菌が作った膜ができます。 バイオフィルムは、うがいや通常のブラッシングでは、なかなか取り除けませんので、より専用の機械を使って取り除くことが最も効果的な方法です。

普段のブラッシングでは取れない歯石や歯についたヤニもキレイに除去でき、治療ではないので、痛みもありません。ぜひ、処置後のツルツル感を実感して下さい。

PMTCの手順

1.歯のチェックと歯石の除去

PMTCをする前に歯肉にどんな問題があるかチェックし、歯石を取り除きます。


2.研磨ペーストの注入

歯の表面・歯の間・歯の付け根の部分にクリーニングペーストを塗ります。


3.清掃と研磨

ブラシで歯の表面と裏側の汚れを落とし、チップで歯間部を磨き、やわらかいシリコンラバーのカップで歯の表と裏、歯茎の間を研磨します。山形ブラシで汚れを落としにくい咬み合わせ面の溝もきれいにします。


4.洗浄

消毒液を含んだ洗浄液で、お口の中をきれいにして、歯肉ポケット内や歯を洗浄します。


5.フッ化物の塗布

虫歯や歯周病の予防になるフッ化物を塗ります。


PMTCの効果について

1.歯質の強化

研磨用のフッ化物入りペーストにより再石灰化を促進し、歯のエナメル質を強化します。


2.虫歯の予防

細菌性バイオフィルムを破壊し、プラークを除去し、再付着を防ぎ、虫歯を予防します。また、エナメル質表面へのカルシウム補給を助けます。


3.歯周病、歯肉炎の改善

歯面から歯肉線上並びに歯肉線下1~3mmのプラークを除去することにより、歯肉の症状を改善します。また歯肉が引き締まってきますので、歯周病・歯肉炎の予防にも繋がります。


4.審美性の向上

煙草のヤニや茶シブなどの沈着した色素を取り除き、光沢のある本来の歯面に回復します。また汚れを着きにくくします。





ページのトップへ