院内設備

院内設備

※ 写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

当院の外観

当院の外観

受付

受付

待合室

待合室


診察室1

診察室1

診察室2

診察室2

診察室3

診察室3


安心のデジタルレントゲン

安心のデジタルレントゲン

当院では、なるべく抜かない・なるべく削らないことを旨に全ての歯科治療にあたっており、併せて、再治療のない理想的な歯科治療を行うためには、お口の中全体を診させて頂き、歯ばかりではなく、その周辺の歯周組織、顎骨、関節等の状態等を精査しなければならず、その最初のステップとなるのが、レントゲン検査です。

そして、当院では、このレントゲン検査をより安全、且つ、効率的に受けて頂けるよう、デジタルレントゲンを導入しております。デジタルレントゲンは、従来のレントゲンフィルムを現像するのはなく、コンピューターで画像処理を行う、人にも環境にも優しい最新のレントゲンです。

1.体に優しい

デジタルレントゲンは、被爆料が従来のレントゲンの1/4~1/10程度ですので、女性の方やお子様でも安心して撮影することができます。参考までに、人が自然界から1年間に受けるX線は、デジタルレントゲン1,000枚と同等レベルです。

2.妊娠中でも安心です

歯科医院で行うレントゲン撮影は、当然「顔」を焦点に撮影しますので、胎児に向けての撮影ではありません。
また、医療法によれば「妊娠中の女子の腹部に対して妊娠と診断された日から出産までの間に対しての最大許容被曝線量は10mSv」と定められているのに対し、腹部を鉛の防護衣で保護してから全顎用1枚の撮影で約0.01mSvの被曝線量となります。
そして、当院では、デジタルレントゲンによりそれがさらに1/4~1/10となりますので、レントゲン撮影が妊娠に悪影響をおよぼす心配はありません。

3.処理が早く、劣化がない

液晶モニターでご確認頂きながら、詳しく分かりやすい説明を行っております

デジタルレントゲンは、従来のようにレントゲンフィルムを現像するのはなく、コンピューターで画像処理を行うため撮影後すぐに確認ができ、デジタルデータですから画像が劣化することもありません。

また、当院ではデジタルレントゲンで撮影した画像を患者様にも液晶モニターでご確認頂きながら、詳しく分かりやすい説明を行っております。





ページのトップへ