ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングとは、ブリーチングとも呼ばれますが、歯の表面に付着した色素のみを落とすのでなく、歯自体を薬剤の力で白く(漂白)していくものです。例えば、シャツを洗濯した場合、汚れは落ちますが(クリーニング)、もっと白くするには漂白が必要なように、白い歯をご希望の場合にはホワイトニングが適しております。


オフィスホワイトニングの手順

STEP1

歯科医師及びスタッフが、ホワイトニングに関してのご説明とカウンセリングを行います。


STEP2

通常の歯科治療と同じように、診療用チェアーに座って頂きお口の状態を確認します。また、術前の状態を写真に残しておきます。尚、歯の健康状態に問題があった場合には、先に処置を行うこともございます。


STEP3

今の歯の色を測定し、明るくなった歯の色のイメージをご覧頂きます。



STEP4

着色や汚れの付着の状態を確認し、必要に応じて初めにお口のクリーニングを行います。 PMTCという歯のクリーニングやスケーリングという歯石の除去が必要になる場合もありますが、PMTCなどをした場合、口の中が敏感になりますので、ホワイトニングは2週間以上あけて行うことになります。


STEP5

イメージを元に目標とする明るさを決め、ホワイトニングメニューを選んで頂きます。


STEP6

お口を開けたままで固定するマウスリトラクター(開口器)を付け、歯茎および唇を保護してから、歯の表面にホワイトニングジェルを塗布します。目を保護する特別なサングラスを付け、光照射を行います。尚、照射時間はコースによって異なります。


STEP7

ホワイトニングジェルをふき取り、新しいホワイトニングジェルを塗布して、光照射を行い、これを繰り返します。その後、うがいをして歯のコンディションを整え、フッ素を塗布します。


STEP8

最後に、アフターメンテナンスの説明を受けたら終了です。およそ1時間で、約2段階~8段階で歯の白さがアップします。



オフィスホワイトニングのメリット

オフィスホワイトニングのメリット

・即効性があり、手間がかかりません。
・高濃度のホワイトニング剤を使用するので、ホワイトニングを行ったその日に歯の白さを実感することができます。
・歯科医や歯科衛生士が全てを行うため、安全かつ失敗がありません。


ホームホワイトニングの手順

STEP1

まずは、歯と歯肉が健康な状態であるか診察します。過去に入れた詰め物を取り換えたり、虫歯の治療など必要な処置を行った後に型をとります。


STEP2

歯科医が作製した患者様用トレーにジェル材を流しこみます。



STEP3

歯を磨き、トレーを口に入れ、トレーの端を歯に合わせます。



STEP4

清潔な指か、やわらかい歯ブラシで余分なジェル材を取り除き、口をすすぎます。尚、この時、すすいだ水は飲まないで下さい。




ホームホワイトニングのメリット

・歯に与えるダメージが少ない。
・ご自身の思い通りの白さになるまで続けることができる。
・白さの後戻りが少ない。
・通院の必要がなくご自身のペースで行うことができる。
※マウストレーの制作の際はご来院頂く必要がございます。

ホワイトニングの効果とケア

ホワイトニングにより歯が白くなる臨界点には個人差があるため、期待以上の効果を得られる方と、そうでない方がいらっしゃいます。しかし、ホワイトニングを施術する前とは明らかに変化が現れます。

尚、施術後に何のケアもせずに放っておくと、個人差がありますが、1~3年で元の色に戻ります。せっかく手に入れた白い歯を維持するために、歯科医院での定期的ケアをされることをお勧めします。

ホワイトニングの実際
ホワイトニング術前 ホワイトニング術後

当院でホワイトニングを受けられた20代の女性です。
ホワイトニングの術前・術後で、歯の白さが明らかに違います!





ページのトップへ